flow 流れ

ピラティスのインストラクター養成の人のグループを担当。
基本的に上級の動きを知ってる人たちです。

ビシビシやってと言われたので、マット3(上級)のエクササイズにチャレンジ。

私も上級のエクササイズを教えることはあまりありません。
なるべく流れを止めないようにどんどん進めました。
途中だらけて休まないように。

残念ながら、最期の3つのエクササイズは時間切れで間に合わず。

迷っては流れが止まります。
私もチャレンジで、勉強にまりました。

その後、同じくスパインコレクターでのグループ。
自分も一緒に動いたので体がよく伸びました。
[PR]
# by mkwnbhs | 2012-03-21 18:48 | ピラティス

基本が大切

何事も基本が大切です。

簡単な動き、楽な動き、慣れた動き、もうできるから適当にやればいいや。
簡単な動きよりもっと難しい動き、大変で複雑な動きを練習したいと思います。

難しい動きを練習するのはもちろん大事です。

しかし、簡単な動きの時こそ、しっかりとやることが大切です。
楽な姿勢の時こそ、集中してしっかり動くんです。
そこで追い込むのです。
もうだめ、ってとこまで。

そうすると体が変わってきます。
そうすると難しい動きができるようになってきます。

難しことを練習するより、基本をしっかりやると逆に難しいことができるようになっていくものです。


だからピラティスのエクササイズも同じ。
10年経っても同じエクササイズをやってたりします。
しかし新しい発見はいつもあります。

自分の体が変わってきますから、受け取る情報も変わって行くんです。
[PR]
# by mkwnbhs | 2012-03-19 12:22 | ピラティス

Every body is beautiful

「自分の体は特別硬いんです。」


お客さんからよく聞く言葉です。

当然体が硬いと、難しい動きはあります。
柔らかい人には簡単な動きかもしれません。

しかし、実は柔らかい人は逆に安定させるのがとても難しいことがあります。

自分だけが特別大変なのではありません。
ほかの人にとっては、また別の大変さがあります。

私たちの体は全く同じ条件の人誰一人としていません。

みんなどこからしら大変なことが必ずあるものなのです。
[PR]
# by mkwnbhs | 2012-03-14 18:24 | ピラティス

シンガポールのスタジオ

シンガポールにあるフレッチャーピラティスのスタジオです。
一度行きましたが、いい先生がたくさんいらっしゃいます。


[PR]
# by mkwnbhs | 2011-06-05 00:42 | ピラティス

トラウマを力に

いろんなことが人生の中で起こります。

想定外という言葉がありますが、人生で想定外のことはしょっちゅう起こります。
想定内の事だけの人生なんてあるのでしょうか???

とても困難なことが起こります。
いわゆる「トラウマ」と呼ばれるような事がおこります。

ここで、そこから逃げるとそれは本当にトラウマとなって人生に刻まれてしまいます。

しかし、ふんばって、逃げず、それに立ち向かう。
そして、それを乗り越えることが出来たら、それはトラウマとはなりません。
むしろ、おおきな「力・リソース」となります。

最近聞いた話です。
阪神大震災のとき被災された方で
逃げてしまった人と
その場にとどまり、瓦礫を自分で片付けた人で大きく分かれたそうです。

逃げた人PTSDとなりその後もいろいろなことに悩まされたそうです。
しかし、逃げずに自分たちで瓦礫の後片付けをした人にはPTSDの症状は出なかったそうです。

トラウマと呼ばれることは、決して悪いことだけではないのかもしれません。
乗り越えることが出来たらそれは大きな力となり、ギフトとなるのかもしれません。
[PR]
# by mkwnbhs | 2011-04-18 13:08

自分を合わせる

より自由に動きたい!
思い通りに動きたい!
そう私たちは願っています。


しかし

自分が好きな動き
自分勝手な動き

これをやっていては「自由」にはなれません。
「好き勝手、身勝手」というものです。

自分を一度「型」にはめる。
自分をその制限の中で動かす。
自分をその制限の中で動かせるようにする。

とても大変な作業です。
自分にとって、それは決して「快適・confortable」な動きではありません。
その作業の中で自分のコントロール、集中、精度を高めていきます。

結果、より自分を自由に動かせるようになります。



パラドックスです。

自由になるためには、逆に制限をする。


いろんなことにも当てはまるのだと思います。

書道でも、いきなり草書とはなりません。
しっかりと楷書ができるから、草書ができます。


より自由になるためには、まずは型にあわせる。

つまり、自分の「我・エゴ」を折ることが必要なのかもしれません。


ピラティスでも同じことです。
先生の言われたとおりに動かす。
グループでは回りの動きに合わせる。

このことで、自分を変えていけます。
これがメンタルのトレーニングでもあるわけです。
[PR]
# by mkwnbhs | 2011-04-04 16:33 | ピラティス

からだの感覚

しっかりと筋肉を使うと、体は変わります。
もうだめだ~と思ったとこからもう少しの頑張りが大きな違いになります。
その後の体は、変わってくると思います。


しかし、自分の体の変化に気づく感覚がもっと大事です。
動いた感じが軽い、可動域がひろがった、のびるなどなど。

体を感じることができなければ、何が良いのか、悪いのか、
これすらもわかりません。
どれくらい自分ががんばれるのかもわかりません。

動くトレーニングも大事ですが、体を感じるトレーニングも大事です。

こちらのほうがもっと大事かもしれません。

体の感覚がなくなると、自分が調子悪い、病気にすら気づくことができなくなります。

現代日本でバリバリと働き盛りの人達は、体の感覚が恐ろしいほど鈍い。
仕事バリバリで、できる人ほど、体の感覚がない人が多いような気がします。
日本社会のウツの多さは、体の感覚が頭と切れてる人が多いせいもあるのでしょうか。
[PR]
# by mkwnbhs | 2011-02-19 01:01 | 二子玉川

か、か、かふんが舞っている

今日は、快晴
しかし湿り気が残っていた分、午前中は花粉はひどくなかったような・・・

そんなにひどい花粉症ではありませんが、外出から帰ると鼻水たらーり。


先週ボディワークを受けたおかげで、翌日寝込んでしまいましたが
おかげで、寝起きがすっきり。
それ以来花粉症がすこしやわらいでます。

体の調整は随時必要です。
[PR]
# by mkwnbhs | 2011-02-13 23:57 | 日常

いつのまにやら2011

いつのまにやら2011

今年は厄年のため、近所の神社で厄払いをやっていただきました。

健康第一


去年も元気で一年過ごせました。
健康であることは、とても感謝すべきことですね。
[PR]
# by mkwnbhs | 2011-01-11 23:27 | 日常

長崎帰省

先日、長崎に帰省してきました。

寒かった・・・
なんだかとても寂しい感じになってました。
店もずいぶん代わり、閉めてる店も多く感じました。

人が少ない・・・

地元の友達と久しぶりに会って話しましたが、昔はもっと人がいたよね???
と、同じ意見です。

地方の過疎化は深刻ですね。
[PR]
# by mkwnbhs | 2010-11-09 23:38 | 日常