<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トラウマを力に

いろんなことが人生の中で起こります。

想定外という言葉がありますが、人生で想定外のことはしょっちゅう起こります。
想定内の事だけの人生なんてあるのでしょうか???

とても困難なことが起こります。
いわゆる「トラウマ」と呼ばれるような事がおこります。

ここで、そこから逃げるとそれは本当にトラウマとなって人生に刻まれてしまいます。

しかし、ふんばって、逃げず、それに立ち向かう。
そして、それを乗り越えることが出来たら、それはトラウマとはなりません。
むしろ、おおきな「力・リソース」となります。

最近聞いた話です。
阪神大震災のとき被災された方で
逃げてしまった人と
その場にとどまり、瓦礫を自分で片付けた人で大きく分かれたそうです。

逃げた人PTSDとなりその後もいろいろなことに悩まされたそうです。
しかし、逃げずに自分たちで瓦礫の後片付けをした人にはPTSDの症状は出なかったそうです。

トラウマと呼ばれることは、決して悪いことだけではないのかもしれません。
乗り越えることが出来たらそれは大きな力となり、ギフトとなるのかもしれません。
[PR]
by mkwnbhs | 2011-04-18 13:08

自分を合わせる

より自由に動きたい!
思い通りに動きたい!
そう私たちは願っています。


しかし

自分が好きな動き
自分勝手な動き

これをやっていては「自由」にはなれません。
「好き勝手、身勝手」というものです。

自分を一度「型」にはめる。
自分をその制限の中で動かす。
自分をその制限の中で動かせるようにする。

とても大変な作業です。
自分にとって、それは決して「快適・confortable」な動きではありません。
その作業の中で自分のコントロール、集中、精度を高めていきます。

結果、より自分を自由に動かせるようになります。



パラドックスです。

自由になるためには、逆に制限をする。


いろんなことにも当てはまるのだと思います。

書道でも、いきなり草書とはなりません。
しっかりと楷書ができるから、草書ができます。


より自由になるためには、まずは型にあわせる。

つまり、自分の「我・エゴ」を折ることが必要なのかもしれません。


ピラティスでも同じことです。
先生の言われたとおりに動かす。
グループでは回りの動きに合わせる。

このことで、自分を変えていけます。
これがメンタルのトレーニングでもあるわけです。
[PR]
by mkwnbhs | 2011-04-04 16:33 | ピラティス