<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

傲慢

良くない癖というかね。
自分の悪いパターンなんですよね。
どうしようもないことに囚われてしまう。

先の事とか、両親のこととかね。
ああ、どうしよう・・・どうにかしなきゃ・・・

けど、自分ではコントロールできないことなんですよね。
年老いていく両親のこととかね。
そんなことについつい囚われてしまいます。

このこと話したら、ある意味「傲慢」だとフィードバックもらいました。

私達人間はオールマイティではない。
弱いところもあるし、病気にもなるし、いつかは旅立つ。
自分で何でもどうにかしよう、どうにかできるって思うことは、
自分の弱さを受け入れていない傲慢さであると。
自分がオールマイティだって思ってるのか?って。

かなり痛いとこつかれました。
「傲慢」ってこういうことなんですね。

おかげで眼が覚めました。
人に話すのは大事ですね。
痛感する、痛く感じましたね。
[PR]
by mkwnbhs | 2008-02-22 01:27 | 日常

タオルワーク

土日に、タオルワークの講習受けてきました。

今日お知らせが来て、テストはパスしました。
これで教えることが出来るわけなのです。

パスしたので教えていいわけですが、
自分がまるで出来てないのよね・・・
こんなので、良くパスさせてもらえましたねぇ。

出来てないものは、教えられませんねぇ。
練習しないとね。

部屋に全身映る大きな鏡が必要です。
鏡見ないと腕の左右差わからん!うひ~
[PR]
by mkwnbhs | 2008-02-19 22:32

夕焼け

e0101868_17675.jpg


先日撮った、夕焼けです。
わかりにくいですが、ビルの向こうの右が富士山なんですよ。

二子玉川は夕焼けがきれいです。
川原に出ると、空も広いです。
冬場の雨上がりは空気が澄んで遠くの景色もくっきり見えます。
[PR]
by mkwnbhs | 2008-02-18 01:10 | 二子玉川

バレンタインディ・キッス!

国生さゆり
バレンタインディ・キッス~♪

おにゃんこのファンじゃないですよ。
世代的にはおにゃんこ世代なんですがね。
私は良く知らない。
長崎では夕焼けにゃんにゃんは放送されていなかったのさ~。
民放は2局しかなかったからね。
夕方5時からは「笑っていいとも」でした。
ドリフの全員集合もやってなかったね。
ひょうきん族はやってた。
アニメも1年遅れてまとめて放送ってのが多かった。
月~金5時から一気に放送してたかな。
アタックNO1は再放送なのか、見たの覚えてます。
こずえ負けない!!!

チョコ、今年もいただきありがとうございました。
おいしくいただきます。
感謝!
[PR]
by mkwnbhs | 2008-02-15 02:10 | 日常

もじもじくん

昨日、ピラティスのセッション受けてきました。
前回
e0101868_0194737.jpg
より、肩に力が入らなくなりました。
体ってほんと不思議ですね。
やればちゃんと変わりますね。
少しですが、変化を感じます。

タオルを使ってます。
最初はバスタオルをねじって使ってたらしいんですが、生地の違うタオルを三つ編みにしてます。引っ張った時にちょうどいいテンションになるようです。

小指でしっかり握って真横に引っ張ります。
小指を握るのは背中の広背筋を使うためです。
腕は肩ではなく、背中で動かします。

胸をそらさず、肩甲骨の間を開くように使います。
肩甲骨は寄せません。
鎖骨も横に伸ばすように。
呼吸に合わせて引っ張ります。
体幹が弱いのが良くわかります。

派手な動きでなく、むしろ地味です。すんごい地味。
非常に細かいですね。
ちょっとしたズレを指摘されます。
足をしっかり地面につけて、全身使います。
1時間なんてあっという間。

大きな動きは無いんだけど、呼吸を正しく、正確に動くようにすると
体はすっきりしますね。

うーむ、楽しい!

で、自分がセッション受ける時は、体のラインが見えるような服です。
「もじもじくん」です(笑)

足首まである黒のスパッツに、体にぴったりのシャツです。
アンダーアーマーとかね。
まぁ、ユニクロもあります。

最初は抵抗ありましたが、ゆったりしたTシャツ、パンツだとわからないんですよね。自分でも鏡見てアライメントわかりません。

もじもじくんだと、ごまかせませんからね~。
だらっと、力が抜けたときの格好は見れたもんじゃないですがね。
[PR]
by mkwnbhs | 2008-02-06 00:19 | ピラティス

雪だ

e0101868_22222381.jpg


朝、窓開けると雪景色でした。
一面雪に覆われるときれいですね。

ふと思い出したのは、三浦綾子の「氷点」。
随分前に読みました。
あっという間に呼んでしまったの憶えています。
具体的な言葉は思い出せないんですが、
雪に覆われた景色を
「人が住むには美しすぎる」って言うような言葉がありました。
非常に印象深くて心に残っています。
[PR]
by mkwnbhs | 2008-02-03 22:26 | 二子玉川

生きる

今日はボディナミックのグループカウンセリングでした。
最近、自分が感じてるのは、人といても居心地が悪くなると抜けたり、
話をながしてしまったりするんです。

で、どうしたら人といられるのか?が今回のテーマ。

肩を回して胸を開く
背骨を硬くする
ぐっと石など握りしめる
腿の外側にちょっと力を入れる

これやると、人といられます。
自分がいる感じがします。
エネルギーが高い人でも、抜けずにいられる感じがします。
けど、疲れるというか、長く持たない感じがしました。

それを伝えたら、ずっと筋肉だけだったら疲れるのはあたりまえ、
反射(reflex)をまずつかいなさい、と。
坐骨をしっかりつける座り方。
立位も反射を使うと。

確かに!こらは楽にいられる!
筋肉の前に反射(instinctのパート)を使いなさいと。
うぉー。これは楽だわ!




今日一日仲間と一緒にすごせて非常に学びが大きかったです。

自分の感情を受け入れること。
怒り、悲しみ、喜び、恐れ

悲しみを受け入れる事ができるから、他人の悲しみを思いやれる。
compassionが育てられる。

社会の中で人とつながって生きていくには、さまざまな感情を
自分の中に受け入れていくことが大切なんですね。

否認をしていたら、いつまでも人とつながれず、
ずっと閉じこもってしまいます。
また、非常に傲慢な人間になってしまいます。

沢山の悲しみを通ったら、よりたくさんの喜びを感じることが出来るようになる。
比較の対象が沢山できるから。

生きていくと、いろんな事があります。
私達は、「天国」に住んではいないのです。
「現実」の世界に生きているのですから。
[PR]
by mkwnbhs | 2008-02-02 22:54 | ボディナミクス